組長の不定期ブログ

2020.03.210

「いつも応援してくれているみんなへ」


どうもこんにちわ、あらきです。

久々のブログ更新です。





いまさらですが去年を振り返ると

自分にとって挑戦だったAXIZ名義のアルバム制作やツアーをしました。

アルバムを手にとってくれたり、ツアーに足を運んでくれたり。

みんなの貴重な時間やお金を割いて僕らの思いを受け取ってくれて本当にありがとうございました!





今後も徐々に発表していく予定ですが、今年も自分のかっこいいと思う音楽をクリエイティブな仲間と共にみんなに届けたいと思ってます。





さて、今日はちょっと真面目な話というか、共有しておきたい事があったので記します。





○僕の音楽やクリエイティブについて





僕の考え方ですが、音楽やアートは受け取り手のそれに対する教養や豊かな経験があって初めて響くものだと思ってます。

僕は、今の自分が最高にかっこいい・おもしろいと思う曲や動画、ライブ演出を創作しています。

かっこいいと思う技術者、スタッフ、クリエイターに声をかけて一緒にやってもらってます。





僕の作品に限らず、理解し難い作品や発信があれば、聴かない・見ないだけでも十分賢い判断です。

が、もし少しでも興味があれば、なぜ理解し難いのか?なぜ感想が生まれないのか?をいつも心の隅において、日々生活してみてください。

もしかすると何年後、何十年後に、ふとあなたに響く作品となっていたら、あなたはあの時より豊かになっていることに気付く。それも音楽やアートの悦びの一つです。





分かりやすく言うと「ジョジョの奇妙な冒険」という漫画と僕。

小学生の頃に読んだときは「絵柄が怖い、話よくわかんない、あんまり面白くなさそう」と読まずにいました。

でも大人になってから読み返したらいくつも感性に響く箇所があり、今では人生のバイブルです。





また、僕の大好きなFALL OUT BOYは、一時期からバンドサウンドではなくなったりジャンルが変わったような気がして昔を懐かしく思うこともありました。

しかし自分が音楽の流行を追ったり、悩みながら曲を作ってリリースするうちに、彼らのクリエイティブがどれほど素晴らしいものか共感できるようになりました。





僕の作品や発信は強要しません。つまらなければ離れても大丈夫です。

聴きたい・観たいと思った時、なにか響き合える閃きがあなたとの間にまたあった時は、いつでも帰ってきてください。

僕たちはいつまでも僕たちの音楽を続けていますから。





僕もそうして、沢山の他のアーティスト、クリエイター、技術者たちのクリエイティブや思想に触れ合い、豊かになるべく生きています。

みなさんもそんな次元で生きていてほしいです。そこでの僕たちの繋がりは無限です。





○周りの人々に想像力を持って関わってほしい





先日、嫌がらせのメールがきました。

僕が昔公開していた仕事依頼用メールアドレス宛にわざわざ捨てアドから。





内容は、僕のプライベートについて詮索する内容。

そして「ファンの為に」その詮索内容の真偽を述べろという指示。

真であれば公表しろ、偽であれば二度と自分が勘違いするような行動をするなという指図。締め括りは「これからも応援しています」。





僕にとってこれは忠告やアドバイスではなく嫌がらせでした。

「ファンのため」「応援している」ならば、二度と僕や僕のファンに関わらないでくださいね。





赤の他人に対してデリカシーのない質問を匿名で聞く、

赤の他人をコントロールできるのではと信じる神経、

自分のために「今後このように表現しろ」と僕に連絡してくる行為、

あなたはどこの誰?僕の何なんでしょう?





詳細は伏せますが、上記のような事がありました。

勘違いしている人が居れば、この先僕や僕の信頼する仲間とのクリエイティブが響き合えなくなる時が来ると思うので早めに言います。

ちょうど良い機会なので。





 ・僕はみなさんと音楽やクリエイティブで繋がり、人生を出来るだけ長く共にしたく活動しています





 ・僕自身のプライベートを切り売りするような見せ方はしてません 





僕のプライベートにも介入できるような期待を持たせたり、恋心を利用するような売り方をして来たつもりはありません。

そして、これからもするつもりは無いです。

これはあくまで僕の活動方針の話であって、そのような売り方をして活動している方々を貶しているわけではありません。





こんなただの人間に憧れや興味を持っていただくのは嬉しいことです。それに響き合えるよう音楽やクリエイティブを続けたいと思っています。

プライベートや自分のワガママを満たす為の対象は、ぜひ別でお探し下さい。





想像力を持って関わってほしいと見出しをつけましたが、こういうことです。





社会人ではない方、社会で僕らと違うジャンルのお仕事をされている方もいらっしゃるはずです。

それ故に、この仕事にどんなクリエイター、スタッフ、他ジャンルのアーティストや専門の技術者が関わっているか、

どれくらいの距離感で男性・女性関係者が居るのか、お金のやり取りがあるのか、

何ヶ月先の事に今僕らが取り組んでいるか、想像が及ばないのは仕方ないかもしれないです。

逆に自分には想像が及ばない事が沢山あると心に留めておいて欲しいです。





皆さんが無料で視聴している動画一つにも、必ず沢山の人が関わって、沢山のお金のやり取りがあります。

趣味や身内の遊び程度に言うのは簡単で、無料で受け取っていたら価値を感じにくいかもしれません。





先のメールを送ってくるということは、僕の音楽や活動に対してリスペクト・理解は0のように受け取りました。

音楽・表現者・技術者にリスペクト・理解を持てないのであれば、理由はまず自分の中に探してみてほしいです。





自分が頑張っていることや、沢山勉強して手に入れた知識、人より練習して得た技術、「ありがとう」なんて言われないけど誰かの為に毎日頑張っている仕事

これに対して「どうせ簡単にできる」「誰かと身内だから出来ただろう」「つまらない」「誰のためにもならない」と見ず知らずの誰かが突然言ってきたらどうでしょう?





それを言ってしまう自分、どうなの?見えてないことばかりじゃないかな?と少し想像してみてください。

例え嫌いな人でも。





思いやりと想像力は世界共通と信じています。





正義は人それぞれ違います。

妄想は貴方を地の底へ引きずり込みます。

想像はそれぞれの正義の架け橋になります。





ファンの方同士、友人、家族、職場の人、画面越しでたまたま会話した人、そして僕や周りのスタッフの方々へ

想像力を持って接して頂ければ嬉しいです。

長くなりましたが、僕の願いです。





○さいごに





人気のロックスターのように口もうまくないけど、僕がかっこいいと思うものだけを歌って表現していきます。

また近く、楽しい時間を皆で共有しましょう!





まだ未発表のものの準備もしていて、中には少し驚いてしまうようなこともあるかもしれませんが、何か僕らの中に響き合うものがあればついてきてくださいね。





音源や動画やグッズの感想、料理動画真似してつくってみたよ等、みなさんが届けてくれる言葉は糧になってます。





今年も沢山活動していくので、今後ともよろしくお願いします!





早速3/20の20時にも、引き続きアルバムから一曲イカしたリリックビデオを投稿しました。





僕らのクリエイティブを続けていこう。





いつもありがとう!


COMMENTS

コンテンツが見つかりません